スタッフブログ

STAFF BLOG

お知らせ

タカタ製エアバックに関して

こんにちは。ボルボ・カーズ新潟 受付Iでございます。
昨今、日本の自動車部品メーカー、タカタが製造したエアバッグの欠陥問題が米国内外で波紋を広げております。
今回、問題になっておりますタカタ製エアバックは、
トヨタ自動車、ホンダ、マツダ、独BMW、米ゼネラル・モータースなどの一部車種に搭載されており、
世界各地で自動車のリコール(回収・無償修理)が行われております。
不具合 の内容は、エアバッグを膨らませるガス発生剤の製造工程に問題があり、
エアバックが作動した際にガス発生剤の金属容器(インフレータ)が壊れ、
最悪の場合、壊れた破片がエアバックの外に飛び出したり、出火したりするおそれがあるとのことです。
「ボルボのエアバッグは大丈夫か?」とご不安な思いをお持ちの方もいらっしゃるかと思いますが、
ボルボでは、過去においてもタカタ製のエアバッグを採用した経緯はありません。
また、本件について国土交通省からも既に調査依頼があり、
ボルボではタカタ製エアバックの採用経緯が無い旨を報告済みであります。
ボルボが採用しておりますエアバッグの部品メーカーは
スウェーデンに本社があります Autoliv(オートリブ)を採用しております。

どうかご安心してお乗り頂きます様、宜しくお願い致します。

ページトップへ戻る