スタッフブログ

STAFF BLOG

つぶやき

スウェーデンのちょっとした話

いつもボルボ・カー新潟ブログをご覧いただき、誠にありがとうございます。
VOLVO SELEKT長岡 受付Uでございます!
もう6月に入りましたね。
6月といいますと、「june bride」(ジューンブライド=6月の花嫁)
を思いつく方もいらっしゃるのではないでしょうか[#IMAGE|S16#]
日本でも、ジューンブライドという言葉が定着していて
結婚式は6月!という人が多いように思います。
また、世界の結婚式に目を向けてみると、
面白い文化やアイディアがたくさんあります!!
そこで、本日はスウェーデンの少し変わった結婚式風習をご紹介いたします[#IMAGE|S1#]
スウェーデンでは結婚式をする日が決まると
男性だけのパーティーSvensexa(スヴェンセクサ)と、
女性だけのパーティーMohippa(モーヒッパ)を行うそうです[#IMAGE|S18#]
このパーティーは、結婚式1ヶ月前~前日までの間に
新郎新婦それぞれの友人や兄弟が計画を立て、パーティーを開くというものです。
しかし、パーティーの日にちや内容は、主役である本人達には知らされません[#IMAGE|S37#]
急にその日になりパーティーが行われるというのです!!
どんな事をするかというと、
例えば、Svensexa(スヴェンセクサ)では、
目隠しをされ連れて行かれた先でバンジージャンプをしたり、
女装をして街を歩くなど、少々大変なものが多いそう。。
またMohippa(モーヒッパ)も、街中で相撲をとらされたりするものから
新婦とその友人で温泉プールやレストランなどを借切り
リラックスしながらパーティーを行うサプライズもあるそうです[#IMAGE|S56#]
ここでの決まりは、彼ら友人が用意するパーティーを
新郎・新婦は断ることが出来ないという事です。
いたずら心が旺盛な友人が多い場合、覚悟が必要ですね[#IMAGE|S5#]
このようなパーティーを結婚式までに開くことで、
1ヶ月間ワクワクしながら結婚式を待つ事ができ、
当日がより一層楽しくなるそうです^^♪
スウェーデンだけでなく、ヨーロッパでは行うところがあるそうです。
日本にはあまり馴染のない文化ですが、
考えただけで楽しくなりますね[#IMAGE|S60#]
もし日本にもSvensexa(スヴェンセクサ)とMohippa(モーヒッパ)の文化があるとしたら
どのようなサプライズパーティーをプレゼントしますか[#IMAGE|S72#]

ページトップへ戻る