スタッフブログ

STAFF BLOG

つぶやき

ボルボの安全への取り組み

皆様こんにちは、VOLVO SELEKT長岡 受付のIでございます。
いつも当ブログをご覧頂き、誠にありがとうございます(^^)!

昨日からウィンターキャンペーン始まりましたね☃
冬に役立つアイテムから、
クリスマスのプレゼントにぴったりなアイテムも出ていますので
是非チェックしてみてください♪

 

さて、本日はボルボの安全への取り組みの一つ
『シートベルト』についてお話したいと思います。

現在、世界中の車に当たり前に装備されている3点式シートベルト。
これは1959年にVOLVOが世界で初めて開発し、しかもその特許を世界に無償公開しました!!
シートベルトは、最も基本的でありながら、今でも最も重要な安全装置です。

そしてフロントシートベルトには、従来からのプリテンショナー/フォースリミッター機能に加え、
【電動プリクラッシュテンショナー】を装備。

リ波レーダーやカメラなどの各種センサーが危険の兆候を察知すると、
万が一、衝突した際の乗員の安全性を高めるため、自動的にシートベルトを巻き取り衝撃に備えます。

 

なお、シートベルトに刻印される「1959」の文字は、ボルボが3点式シートベルトを開発し、
世界に先駆けて標準装着した年を意味するものです。

 

“人 ”を大切に考えるボルボ。
だからこそ安全性を追求し、
INTELLI SAFE等の安全装備も
車種やグレードを問わず標準装備されています。

 

ボルボの安全性を確かめたいかたは
是非、試乗で体験してみてください^^

◆試乗予約はこちら◆

 

皆様のご来場心よりお待ちしております♪

Blog Archive

ページトップへ戻る