スタッフブログ

STAFF BLOG

未分類

コンセプト26



こんにちは、ボルボカー新潟 受付のTです。

本日は、昨日のブログに続き、コンセプト26についてお話し致します。


ボルボ・カーズが進めている自動運転のリサーチによって、

誰しもが体験している毎日の自動車通勤が運転する喜びを奪ってしまっている、ということが判明しました。

人々が運転を車に任せたいと最も思うのは、通勤と長距離の高速道路走行の時なのです。

これに基づき、ボルボは「コンセプト26」を開発しました。



「26」の由来は、北米における毎日の自動車での平均通勤時間が26分であることを反映しています。

この26分を、ストップ-ゴーを繰り返す以上の、有意義な時間に変えたいとの思いを込めました。

ボルボは、ドライバーに選択と自由を与える取り組みに着手しています。

それは、運転を積極的に楽しむことと、何か運転以外のことをしたい時には、車に運転を任せるということです。



コンセプト26は、「ドライブクリエイトリラックス」という3つのモードに合わせ着座位置を変化させる、

全く新しい、ボルボが特許を持つシート設計をベースにしています。

これらの3種類のモードによって、コンセプト26は自動運転によって生まれる新たなニーズと

テクノロジーに適合可能な革新的プラットホームを作り出します。

ドライバーが運転を車任せにしたいと思えば、ステアリングホイールは遠ざけられ、シートは後方に倒れます。

そして、ダッシュボードから大型ディスプレイが現れ、ドライバーは車内で好きなように過ごすことができます。



コンセプト26は、自動運転が自動車のインテリアの基本デザインを大きく変革させる

という要望に応えるとともに、乗員が望む空間を提供します。

コンセプト26は、日々の生活の一部になっているテクノロジーを使用した、

エンターテインメントから既存の若しくは今まで以上のサービスの提供に至るまで、

自動運転によって車内の新しい可能性の幕を開きます。

それはまた、新しいビジネスの機会や自動運転がもたらすハイテクのコラボレーションにおける、

大きな可能性を示すサインでもあります。



いかがでしたでしょうか?[#IMAGE|S37#]

本日はコンセプト26についてお話させて頂きました!

詳しく知りたい方は、是非!検索ワードに『コンセプト26』といれてみてください。




Blog Archive

ページトップへ戻る