スタッフブログ

STAFF BLOG

未分類

チャイルド・セーフティー

 

皆様こんにちは、VOLVO SELEKT長岡 受付のYと申します。

いつも当ブログをご覧頂き、誠にありがとうございます^^

 

皆さんはといったら何を思い浮かべますか?♪

私は花火かき氷です!笑

去年はあまり夏を満喫できなかったので、今年は夏っぽい事ができたらいいなと思っています!!

海開きが待ち遠しいですね☆

 

 

さて本日はボルボの

チャイルドシートの歴史と、チャイルド・セーフティーについてお話していこうと思います!

 

ボルボは

「車内では、大人と子供は完全に平等でなければならない」

という基本理念のもと、チャイルド・セーフティー向上の為安全なクルマの開発に取り組んできました。

 

1967年

子供の安全の為、チャイルドシートをはじめて採用。

 

1972年

自動車メーカーとして、はじめてチャイルドシートを発表。

「後ろ向き」は、赤ちゃんへの負担を減らす構造となっています!

 

2001年

妊婦さんの安全かつ快適な運転環境に関する研究を開始。

 

2018年

高級感のある新素材を採用した新しいチャイルドシートは、快適性も向上。

チャイルド・セーフティは進化を続けています。

 

 

チャイルドシートが後ろ向きである意味は、

ぶつかった際の衝撃を分散し頭が大きい赤ちゃんの頸椎への負担を減らすためです!!

 

 

ISOFIX対応なので別の車種にもつけることができます!

 

チャイルド・セーフティーの向上と、安全なクルマの開発を目指すことによって

これがボルボの目標、VISION2020につながっています^^

 

 

Blog Archive

ページトップへ戻る