スタッフブログ

STAFF BLOG

未分類

Let’s start with VOLVO☻

皆様こんにちは、VOLVO SELEKT長岡 受付のYでございます。

いつも当ブログをご覧頂き、誠にありがとうございます。

 

1月ももうすぐ終わりですね。

新潟でここまで雪が積もらないのは珍しいのではないでしょうか?!

去年とは全く違いますね😳!

このまま春になってくれたらいいですね!(笑)

 

突然ですが皆様、

車の運転で不安なこと、苦手なことなどはありませんか?

運転が得意な人でもヒヤリとした経験はあるんじゃないでしょうか・・・?

 

ボルボには皆様が安心して快適に運転できるよう、

全てのお車に10種類以上の先進安全・運転支援機能が標準装備されています🙋

本日は、こういう時に役立ちますという支援機能を10種類ご紹介します🌛

ご自身で経験があるか、思い出しながら見てみて下さい!!

 

⑴追突回避をサポートします

ボルボなら、前方の歩行者や自転車を検知し危険をお知らせ。必要に応じて自動ブレーキが作動します。
●歩行者・サイクリスト検知機能付追突回避・軽減フルオートブレーキ・システム

 

 

⑵左右後方の危険をお知らせします

ボルボなら、後ろや側面の見えづらい位置にクルマやバイクがいることを教えてくれます。
●BLIS(ブラインドスポット・インフォメーション・システム)

 

⑶後ろの危険もお知らせします

ボルボなら、後方の左右から来るクルマを検知して危険を教えてくれます。
●CTA(クロス・トラフィック・アラート)

 

⑷クルマが周囲も見張っています

ボルボなら、クルマの前後に設置された高精度なカメラやミリ波レーダーが、絶えず周囲をモニターしています。
●LKA(レーン・キーピング・エイド)
●LCMA(レーン・チェンジ・マージ・エイド)

 

⑸縦列駐車をアシストします

ボルボなら、あなたに代わってハンドル操作を自動で行い、駐車をアシストします。
●パーク・アシスト・パイロット(縦列駐車支援機能)
※90シリーズに縦列・並列駐車支援機能を標準装備。40シリーズ、60シリーズ(XC60を除く)にアクセサリー設定。

 

⑹道路標識をメーターパネルに表示します

ボルボなら、制限速度などの道路標識を検知してメーターパネル内に情報を表示してくれます。
●RSI(ロード・サイン・インフォメーション)

 

⑺前のクルマとの距離を自動的にキープします

ボルボなら、交通の流れに合わせて前走車との距離や速度を自動的にキープするので快適です。
●全車速追従機能付ACC(アダプティブ・クルーズ・コントロール)

 

⑻画像と誘導ラインでサポートします

ボルボなら、センターディスプレイに後方画像を映し出し、誘導ラインを表示してパーキングをサポートします。
●リアビューカメラ
※90シリーズには360°ビューカメラを標準装備。

 

⑼休息のタイミングをお知らせします

ボルボなら、ドライバーの疲労や眠気の傾向を検出して、コーヒーカップのサインで休憩を促します。
●DAC(ドライバー・アラート・コントロール)

 

⑽後席の人や歩行者までも守ります

たとえば40シリーズは、車内の7つのエアバッグに加え、世界初*の歩行者エアバッグを標準装備。後席の乗員や歩行者までも守るのがボルボです。
●歩行者エアバッグ
*自社調べ。※歩行者エアバッグは40シリーズに標準装備。

 

 

いかがでしたでしょうか?😌

ボルボの決定的な特徴と魅力である「インテリセーフ」

世界で最も安全にこだわったメーカーです!!

車を購入する際に安全機能を気にされる方増えてきていますよね?
たくさんの方に安全機能を知って頂き、ご興味を持って頂けたら嬉しいです✨

Blog Archive

ページトップへ戻る