スタッフブログ

STAFF BLOG

スウェーデン豆知識

クレフト・フィーバ(V)o¥o(V)

 

皆さまこんにちは、VOLVO SELEKT長岡 受付のIと申します。
 いつも当ブログをご覧いただき、誠にありがとうございます!

 

8月も終わりに差し掛かり、
ボルボが生まれた国スウェーデン、短い夏をとことん満喫しようという
スウェーデン人の気質ですが、特に夏の終わりが近いということでそれに拍車がかかります!!




本日はスェーデンでこの時期に開催される
夏の風物詩ともいえるイベントをご紹介いたします。




クレフト・フィーバ

いわゆる

ザリガニパーティー

(V)o¥o(V)

スウェーデンでは毎年8月8日にザリガニ漁が解禁となるため、
人々は8月から9月にかけてザリガニパーティーを開くのだそうです。

日本のザリガニは比較的小さく、泥の中にいるイメージ
その為食すことは考えられませんが
スェーデンに限らず海外ではザリガニは食材として人気が高く
大ぶりで、淡白な味わいでとても美味しいのだとか。



そのザリガニパーティー、100年ほど前から始まった伝統行事だけあって、面白い作法があるそうです。
まず、テーブルは屋外にセッティング。
テーブルには紙製テーブルクロス、前掛けが用意され、参加者は紙製のとんがり帽子をかぶります。






  
そして会場には『笑う月の男』を模した紙製ランタンが吊るされ、にぎやかにデコレーションされます。
(可愛いのか、可愛くないのか、ユーモラスな顔が特徴的です。)








ザリガニは塩ゆでしてディルなどで香りをつけたものを冷やして食べます。
そしてサラダなどの料理と共に、お酒を飲みながら、深夜までにぎやかにパーティーを楽しむそうです。


ザリガニパーティーは、夏に解禁となるザリガニ漁を祝してのお祭りなのです。
なんとひと夏で100匹ほどのザリガニを食べる猛者もいるのだとか。


うーん、想像しただけでワクワクしますね!
 屋外でワイワイ飲んで食べることができるこのイベントは、
夏が短いスウェーデンの人たちにとって貴重で楽しみな時間なのでしょうね



※食べる機会がある時はぜひ参考までにどうぞ!笑



(V)o¥o(V)

Blog Archive

ページトップへ戻る