スタッフブログ

STAFF BLOG

スウェーデン豆知識

スウェーデンの秋

皆さまこんにちは、VOLVO SELEKT長岡 受付のIと申します。 
いつも当ブログをご覧いただき、誠にありがとうございます!




9月に入り気候も涼しくなり
少しずつ【】の装いになってきましたね!




ボルボの母国、スウェーデンは冬の時期が長く
秋を楽しめるのは9月と10月だけだそうです



皆様は秋といえば、、、
何を想像しますか??

本日はスウェーデンの実りの秋についてお話したいと思います
日本では実りの秋と言いますが、スウェーデンでも同じく秋は実りの季節です。


郊外に建つ一軒家の庭には必ずりんごの木が植えられていて、秋にはたくさんのりんごが実ります。
たくさん実ったりんごはそのまま頂くだけでなく、ジャムにして保存したり
秋のフィーカにはアップルパイやりんごケーキが定番なのだそうです。



スウェーデンの人たちの秋の恒例行事は
ハイキングで自然を楽しみながら、ベリー摘みやきのこ狩りをする事
きのこ、ベリーともにスウェーデンの森の恵みです。

Lingon(リンゴン)は和名「コケモモ」でも知られており、
スウェーデンを代表するワイルドベリーのひとつ、ブルーベリーと共に一番多く収穫されるベリーです。
甘酸っぱいベリーは主にジャムにして頂くそうです。


こちらが香り高く、スープやソースにぴったりのきのこ、カンタレリ(あんず茸)。
スウェーデンの人たちが大好きな、かわいい黄色のきのこです。
濃厚な味で、ソテーしてもおいしくいただけるカンタレリはドライにして保存食としても利用されます。




ハイキングで自然を感じながら、秋の実りの収穫をする
スウェーデンの人々は秋の過ごし方も素敵ですね^^
ページトップへ戻る