スタッフブログ

STAFF BLOG

ボルボ豆知識

セーフティパッケージについて Vol.2

こんにちは!ボルボ・カーズ新潟 美濃でございます。
今回も引続き、「セーフティパッケージ」についてご説明させて頂きます。
前回もご説明致しましたが、ボルボには「セーフティパッケージ」という
先進のカメラ、レーダー技術を進化させた安全装備がオプション設定可能となっております。
(一部車種には標準装備)
その中で今回は「BLIS(ブラインドスポット・インフォメーション・システム)」
についてご説明させて頂きます。
BLISとは・・・
後方や側面の死角にいる見えない車を監視します。
他の車が死角に入った場合や後方から接近してきた場合に、サイドミラー内側のランプが点灯し
ドライビング中の死角情報を提供してくれます。
さらに、リアバンパー内蔵のレーダーセンサーで常に70m後方を監視し、
急接近車両の存在を警告してくれます。
車線変更しようとしたら後ろからクラクションを鳴らされ、ビックリ!
・・・なんて経験はございませんか?
死角にある車両の見落としや急接近する車両の見落としは疲労時に出やすいものです。
このBLISがあれば、車線変更の際にオレンジのランプに目が行き、
後方の車にクラクションを鳴らされる前に一旦後方を再確認する余裕が生まれます。
「BLIS(ブラインドスポット・インフォメーション・システム)」は、
当社の試乗車にすべて装備しております。
お試しになりたい方は当社ショールームまでご来場お待ち申し上げます。

ページトップへ戻る