スタッフブログ

STAFF BLOG

ボルボ豆知識

セーフティパッケージについて Vol.6

いつもブログをご覧頂き、誠にありがとうございます。
ボルボ・カーズ新潟 美濃でございます。
年度が変わった第一弾は、昨年度から続く私のシリーズで始めさせて頂きます。
この時期は各社新入社員も入り、通勤時間帯は慣れないドライバーも多く、
渋滞やヒヤリとするシーンも増えるかもしれません。
また、ついつい桜に目が行き、よそ見運転をしてしまったり・・・
なんて事はないと思いますが、是非もう一度「セーフティパッケージについて」シリーズを
読み返して頂き、ボルボがどれだけこの時期にピッタリか感じて頂ければ幸いです。
本日は「LDW(レーン・デパーチャー・ウォーニング)」「LKA(レーン・キーピング・エイド)」
についてご案内させて頂きます。
この2つ、似たような機能なのですが、簡単に説明致しますとドライバーが蛇行してしまった際、
車線を逸脱しないようにする機能です。
「LDW(レーン・デパーチャー・ウォーニング)」は車線に近づくと警告音を発して
ドライバーに警告を行います。
「LKA(レーン・キーピング・エイド)」はステアリングを穏やかに修正します。
それでも車線逸脱をしてしまうような場合はステアリングを振動させて
ドライバーに警告を行います。
どちらも作動域は65㎞/h以上となりますので、高速道路や一部バイパスでしか
体感は出来ませんが、緩やかなカーブ等つい車線をはみ出してしまいそうな時には
大変約に立つ機能です!
「LKA(レーン・キーピング・エイド)」はV40全車種とS・V・XC60のT5に装備され、
「LDW(レーン・デパーチャー・ウォーニング)」はその他のモデル(XC90除く)に
装備される形となります。
当社の試乗車はどちらもご準備がございますので、体感をしてみたい方は
是非ショールームまでご来店頂ければ幸いでございます。

ページトップへ戻る