スタッフブログ

STAFF BLOG

ボルボ豆知識

VOLVOの隠れた安全性

みなさまこんにちは、VOLVO SELEKT長岡 受付Uでございます。
いつもボルボ・カー新潟ブログをご覧いただき、誠にありがとうございます[#IMAGE|S72#]
皆様、新車を購入した!と実感する時はどんな時ですか[#IMAGE|S45#]
注文書へハンコをついた時
ピカピカな車が自宅へやってきた時
走行距離が少ない時
など、色々なところで実感すると思いますが、
8割の方が新車のにおいで実感しているそうです!

あの独特のにおいは新車ならではですよね!
共感できる方も多いのでは[#IMAGE|S37#]?
しかし、新車独特のあのにおいには
有害物質が含まれている事をご存じでしょうか[#IMAGE|S8#]?
新車のにおいの中には、
ダッシュボードやシートなどのインテリア部分の材料に使用される
接着剤や革のなめし剤などが揮発して出る
ホルムアルデヒド、トルエンやキシレン、フタル酸などの
化学物質が含まれているんです[#IMAGE|S27#]
これらの有害物質によって、車内の空気が汚染され
身体に影響が出てしまう『シックカー症候群』になる可能性があるそうです[#IMAGE|S33#]
あまり聞き慣れない名前ですが、
『シックハウス症候群』の車版というと、わかりやすいかと思います。
また、シックハウス症候群を知っている人は約86%にもなるが、
シックカー症候群を知っている人はわずか11.7%だそうです。

車内でこんな症状が出たら注意が必要です[#IMAGE|S13#]
・頭痛
・目の痛み・かゆみ
・咳・痰
・嘔吐
・めまい皮膚炎・湿疹・じんましん
乗り物酔いに似ている為断定が難しいようです。
そんな『シックカー症候群』を防ぐためには、十分な換気を行う事が大切との事[#IMAGE|S34#]
そこで、VOLVOでは有害化学物質をできる限り使用しない様なインテリア設計を全ての車種で採用し、
発生する有害な物質を素早く除去する自動換気システムを搭載[#IMAGE|S6#]
そして、“ノーズチーム”という
世代や文化などの異なる8人で構成されているチームを作り、
各部品のにおいを合否判定するなどの対応をしているそうです!

乗る人の安全はもちろん、
健康に関しても安心してお乗り頂けるVOLVO
環境先進国スウェーデンを故郷にもつVOLVOならではの
素敵な取り組みを今回はご紹介いたしました!
また、エアコンのカビ
シックカー症候群や喘息を引き起こす原因の一つだと言われています!
エアコンフィルターでカビが繁殖してしまう前に・・・[#IMAGE|S22#]
年1回の交換をおすすめ致します!
エアコンクリーニングも行っておりますので
是非ご一緒にいかがですか[#IMAGE|S56#]

ページトップへ戻る