スタッフブログ

STAFF BLOG

サービス部より

スノーブレード!!

冬はなぜスノーブレードがいいのか?

いつも当ブログをご覧頂き誠に有難う御座います。

メカニックのUです

皆様、雪が降る日に走行した事のある方は、経験した事があるかもしれませんが、

走行中、ウィンドガラスに付いた雪を一度掃いたとしても走行中にまた雪が積もってしまいブレードが凍り、

ワイパーが全く拭き取れなってきて、走行中に前が見えにくくなり怖い経験をした方も

いらっしゃるのではないでしょうか。

雪の日にワイパーがうまく掃けなくなるのは、ワイパーの関節部分が雪で凍ってしまいブレードの可動部分が動かなくなり、ワイパーのゴムがガラスにうまく密着しなくなるからなのです。

そうすると、雪をうまく掃けなくなるんですね。

水滴を上手く拭き取れずガラスに雪や氷が残ったり、最悪の場合、全く拭き取れなくなる事が原因です。

ワイパーブレードの関節部分はそれほど重要なのです。

そこで今回、私がお勧めしたいのが冬用ワイパーの事です。

冬用ワイパーの事をスノーブレードとも言います。

こちらの写真は実際にスノーブレードを装着した状態の写真です

 

では、なぜ冬はスノーブレードの方がいいのか?

それは、ブレードの部分をゴムで覆っているから関節が凍らないからです。

スノーブレードのワイパーゴムは夏用ワイパーのゴムより気温が低くなっても硬くなりにくい素材になっています。

そして、冬用ワイパーはブレード部分がゴムで覆われているので、雪で凍ることはありません。

なので、ゴムで覆われている冬用ワイパーは、ブレードが凍りつかずガラス面にピッタリとあたり、

綺麗に拭き取ることができるのです。

こちらの写真の上がスノーブレード、下がノーマルブレードです

上のスノーブレードは関節が凍らないようゴムで覆っている様子が分かるでしょうか?

 

このようなことから、冬はスノーブレードに交換することをお勧め致します。

スタッドレスタイヤに取り換える時に一緒にワイパーも冬用ワイパーに取り換えるようにするのが

いいかもしれませんね(^o^)丿

お取り寄せ商品になりますので商品が気になった方はお気軽にお問合せ下さい。

みなさんのご来店を心よりお待ちしております。

Blog Archive

ページトップへ戻る